トップ会社概要 > オリエント工業の歴史

オリエント工業の歴史

  • 1977
  • 1982
  • 1987
  • 1992
  • 1997
  • 1998
  • 1999
  • 2000
  • 2001
  • 2002
  • 2003
  • 2004
  • 2005
  • 2006
  • 2007
  • 2008
  • 2009
  • 2010
  • 2011
  • 2013

1998

キャンディガール

「キャンディガール」の頭部には横に寝かせると目をつむる従来の「ウィンクEYE」頭部に加え目元の造形がリアルでより美しい表情を持った「グラスティックEYE」頭部が追加された。頭部ラインナップの総数は新作の5種に「華三姉妹」の3種が引き継がれ計8種となった。ボディのプロポーションや手足の分割は「華三姉妹」に近いが、頭部の接続を「マグネット方式」に変更し、腕、脚の接続金具部分にも改良が加えられた。

この頃にネット販売も開始され、頭部ラインナップの中でも「鈴」は特に人気があり、翌年発売の「アリス」と並び、オリエント工業を代表するキャンディガールのひとつとして広く普及した。また自社製品を一般的な「ダッチワイフ」とは差別化するために、製品の新しい呼称をネット上でユーザーから募集し、その中から選出された「キャンディガール」が正式な呼称となった。この頃から一部の人々の間では、「ダッチワイフ」とは区別して「ラブドール」という言葉が使われ始めている。

発売当時のカタログを見る

  • キャンディガール
  • キャンディガール
  • キャンディガール
  • キャンディガール

発売当時価格:¥240,000-
2002年製造中止
素材:ラテックス
身長:154cm
バスト:86 / ウエスト:60 / ヒップ:87

トップへ